Message

代表からのご挨拶

QuestHubは、上場企業や上場を目指す新興企業、国内外の機関投資家に対してESG及びプロキシーのアドバイザーを行うことで、企業価値の向上を支援しています。当時投資ファンドに勤めシンガポールに在住していた私・大熊将八と、コンサルティングファームに勤めジャカルタに在住していた和田尚大が、海外から日本を見つめなおし、「日本企業はあまりにも過小評価されている。その眠っているポテンシャルを引き出すことをに身を捧げたい」という思いで意気投合し、共同創業に至りました。

現在はとりわけ、上場企業に対して財務・ガバナンス上の課題の洗い出しと改善、主に海外機関投資家向けのIRを支援することと、機関投資家や事業会社に対して、投資対象企業のデュー・デリジェンスからステークホルダーとのコミュニケーションを一貫して支援することを得意としています。

昨今、日韓関係の悪化や米中貿易戦争など、異なるコミュニティ間の対立が目に見えて激化しています。国内だけに目を向けても東京をはじめとする大都市と地方都市の情報格差からくる誤解や偏見は経済活動の偏在、機会損失を生んでいます。

本来的にコラボレーションが可能な異なるコミュニティ同士が争い合うのは、自分とは異なる他者への正しい理解とコミュニケーション不足からきていると弊社は考えています。資本市場を軸足に、そうした異質な存在同士が共存できるポイントを追求し、企業価値向上に結び付けていくことが弊社の使命です。

大熊 将八

代表取締役社長

主な著書

東大式 スゴい [決算書の読み方]2017/3/10

進め!! 東大ブラック企業探偵団2016/2/23

大熊 将八 代表取締役社長